フラッシュ式ってどういうモノなの?

家庭用脱毛器と言うと、シェーバータイプの脱毛器を思浮かべる方や、光を使った脱毛器と言えばレーザー式を思い浮かべる方もいるかと思いますが、家庭用脱毛器の主流は現在、レーザーよりも出力を弱くして家庭でも使えるようにしたフラッシュ式となっています。
フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器は原理自体はどちらも光のエネルギーを熱に変えて毛根を熱破壊するということで同じですが、脱毛する為のエネルギーをレーザーから取るか、光から取るかと言う違いがあります。

光を使っているのになぜフラッシュ式という名称を使っているのかと言うと、光を照射するときに、光を当てっぱなしにするのではなく、肌への負担を軽くするためにやや弱めの光を点滅(フラッシュ)させて照射するため、フラッシュ式と言う名称になっています。

また、本来レーザー式は出力が大きいので医療機関でしか取扱いできません。
本当のレーザー式脱毛器は、強い出力で毛根を破壊して永久脱毛をするため肌トラブルになりやすく、その場合の適切な事後処理が出来る医療機関でしか取り扱いできないため、家庭用やエステ用として販売されているものは、医療機関のレーザーとは違うレーザーを使っていて、実はフラッシュ式と大差ない出力の、似て非なるものなんですね。

また、レーザーは高出力な分、毛根を破壊する力が強いですが、光よりも痛みが強くなります。
一方、フラッシュ式脱毛器は、出力が小さいので医療機関以外でも取り扱いが可能で、エステティックサロンの脱毛器もフラッシュ式脱毛器に置き換わっていますし、レーザー式を使っているエステは脱法行為である可能性もあります。

もちろん家庭用のフラッシュ式脱毛器もエステと全く同じ光を使っているので、エステの脱毛と同じ効果が得られるんです。

当サイトでフラッシュ式脱毛器をお勧めする理由もここにあり、エステで脱毛するよりも価格がすごく安くなりますし、予約が取れなくて脱毛出来ないなんてこともないですし、しかも脱毛効果が同じだからなんです。
光の特徴として、レーザーよりも出力が弱いため、毛根を破壊する力は弱くなりますが、その分痛みが少なく、さらにレーザーよりも光が集中しにくいので広範囲を一度に処理できるということが挙げられます。

比較的毛が太い男性はレーザー式脱毛器を好む傾向がありますが、毛が細く肌がデリケートな女性にはお肌に優しいいフラッシュ式脱毛器をお勧めします。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ