脱毛器のカートリッジに関する話題について

フラッシュ式脱毛器を使用する際には、本体にカートリッジというものを付ける必要があります。
このカートリッジからフラッシュが照射され、脱毛が行われますので、フラッシュ式脱毛器にはなくてはならないものです。
また、このカートリッジは消耗品であるため寿命があり、フラッシュの照射可能回数によってその寿命が明示されております。
フラッシュ式脱毛器を購入後、長期にわたって使用するにはカートリッジを追加購入する必要があるため、カートリッジの価格が気になるところですが、数千円から10,000円弱というところでしょうか。

ところで、世の中には何種類ものフラッシュ式脱毛器が発売されていて、それぞれに専用のカートリッジがあるので、カートリッジの比較検討なども行われているようですが、的外れな比較、意図的に特定の商品へ誘導するような比較などが散見されるので、ここで整理してみたいと思います。

先ほども話した通り、フラッシュ式脱毛器のカートリッジは照射回数が決まっているので、価格を照射回数で割れば、照射1回当たりの単価が出ます。
また、それぞれのカートリッジごとに照射範囲が決まっていますので、例えばワキだったら何回照射する必要があるといったことがわかります。
以上2つの単価と回数をかければ、脱毛したい部位を1回脱毛するのに必要なカートリッジの価格というものが分かりますよね。

カートリッジの比較をしているサイトの中には、体全体を脱毛する場合で比較しているところもありますが、ほんとに体全部を脱毛する人などいないので、それはナンセンスです。
こうして、自分が脱毛した場合のおおよそのカートリッジの寿命というものが出ますので、脱毛したい期間や回数から必要なカートリッジの個数が分かりますし、本体価格と合算したトータルコストも出ますので、フラッシュ式脱毛器選びの1つの目安にはなるでしょう。

ただ、実はこれまでのお話には思わぬ落とし穴があります。
フラッシュ式脱毛器にはそれぞれ特徴がありますし、機能の優劣、カートリッジの劣化、さらには個人差もありますので、フラッシュを照射した部位の脱毛がすべて上手くいくわけでもありません。
つまり、これまでの机上の計算通りにはいかずに照射回数が増えることが多いですし、これは1つのカートリッジを長く使えば使うほど出やすくなります。

したがって、机上の計算だけでカートリッジを比較することにあまり意味はありませんし、かかる費用も人それぞれ、効果も個人差が出ますから、フラッシュ式脱毛器を初めて購入されるのであれば、本体+カートリッジ1つのセットにしておくべきだと思います。
お得感をアピールして、いきなりカートリッジのまとめ買いを勧めるというのは、その人に合わなかった場合、思ったような脱毛効果がなかった場合、かなりの損失をこうむるわけですし、個人的には疑問です。

当サイトでは、それらの点も考慮して、本体価格、カートリッジ価格が安く、フラッシュ式脱毛器初心者でも安心して購入できるものを紹介するようにしております。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ