顔の脱毛体験談

ここ数年ほどで、男性の脱毛希望者が非常に多くなっています。
女性のものと思われていた脱毛が、清潔感を大切にする若い男性たちの間でも広まりつつある様子がよくわかります。

さて、男性が脱毛を希望する箇所でいちばん多いのは?
顔が圧倒的な数字を示しています。
ヒゲやホホが毛深いことに、深刻に悩んでいる人はかなり多いということが良くわかります。

ヒゲの脱毛は、ワキや腕などの脱毛に比べ、少し回数のかかるケースが多いようです。
毛の生えている面積はそんなに広くないのですが、凹凸が多いので、照射角度のむずかしさがあります。

また、顔は日焼けの度合いが強いので、フラッシュ式脱毛器のパワー調整も必要になってきます。
個人差はありますが、1カ月半間隔で平均6~7回ぐらいと考えていただくと良いと思います。

一般的に、男性の場合、生えている毛(ヒゲなど)は太い毛が多いので、痛みは多少あるかもしれません。
最近では、ツルツルになるまで脱毛するよりも、間引いて薄くする人が増えています。

それでは、顔を脱毛した男性の体験談をご紹介しましょう。

濃すぎるヒゲも、たった3回の脱毛で・・・

とにかくヒゲが濃すぎることにずっと悩んでいました。
シェーバーで処理していましたが、肌が弱く、カミソリ負けがひどくなってきたので、永久脱毛しようと決心。
インターネットで調べていくつかのフラッシュ式脱毛器を検討した結果、ケノンに決めました。

とりあえず、口、アゴ、ホホを脱毛することにしました。
フラッシュ式脱毛器を使用して、何よりも感動したのは、ホホの部分の毛が3回目ですごく少なくなったことです。

こんなに効果があるものだろうか、と信じられない気持ちでした。
おそらくあと2回か3回でホホは完全に脱毛できると思います。

アゴや口のまわりも、回数を重ねるごとに毛が少なくなっていくのが実感できます。

こんなに簡単に、あの面倒なヒゲ剃りから解放されるのなら、もっと早くフラッシュ式脱毛器を知っていればよかったと思います。

技術の進歩はすごい、と感心しました。

肌が弱いので毎日剃るのが大変

本屋でたまたまフラッシュ式脱毛の本を見つけ、脱毛器を購入しました。
肌が弱く、毎日ヒゲを剃るのがずっと苦痛でした。
傷をつけるとすぐに化膿してしまうし、ニキビなどのトラブルも多いので、ヒゲ剃りは本当に面倒です。
ヒゲさえなければどんなにいいだろうと、毎日思っていました。

針脱毛に関しては、聞いただけでも痛そうで、とてもする気にはなれなかったんです。
そんなときにフラッシュ式脱毛器に出会い、これならば大丈夫なのではと思いました。

僕の肌は刺激に敏感なので、フラッシュのパワーをなかなか上げられなかったのですが、5回目でかなり薄くなり、気持ちも軽くなった感じ。
このへんでやめてしまう人が多いらしいけれど、僕の場合、とにかくヒゲ剃りから解放されたいので、完全に脱毛できるまで使おうと思っています。

ー日2回、剃っていたんです

ヒゲが濃いのが昔からの悩みです。
朝、ていねいに剃っても、午後にはもう生えかかっています。
剃り跡も青々とはっきり残るので、なんとなく品のない印象で自分の顔がとても嫌でした。

スマートさが求められる現代では、濃すぎるヒゲはコンプレックス以外の何ものでもありません。
午後に時間をみつけてはトイレで剃るんですが、電気力ミソりではきれいに剃りきれなくて、いつもT字カミソリを使います。

フラッシュ式脱毛器を使い始めて4回目。
ヒゲの密度がかなり薄くなり、今は電気カミソリで1日1回剃るだけでよくなりました。
これは僕にとつては画期的なことです。
もうじき1日2回のヒゲ剃りからも解放されそう。
気分的に余裕が出ることでしょう。

今は、口とホホとアゴの脱毛をしていますが、こんなに効果的ならいずれは首や胸毛もきれいにしたいと思っています。

フラッシュ式脱毛器の痛みは我慢できます

ヒゲ、そして首の部分もかなり毛深く、ずっと悩んでいました。
まだフラッシュ式脱毛器を知らなかった頃、一度、エステティックサロンに電話をして針脱毛のことを聞いたことがあります。

方法を尋ねると、1本1本の毛穴に針を差し込んで電気を流すという、想像しただけでも痛そうで、しかも時間もお金もかかる方法。
とてもやる気になれませんでした。

たまたま、本屋でフラッシュ式脱毛器の本に出会い、フラッシュ式脱毛を詳しく調べ、利用することにしました。
今、4回目の使用を終えたところですが、ホホやアゴの部分の、ヒゲ剃り後の青みがだいぶ気にならなくなりました。

首の部分もかなり毛が薄くなっているのがわかります。
1回ごとに面白いほど効果が表れるんです。

針脱毛をせずに、フラッシュ式脱毛器にトライして良かったと思っています。

仕事柄、化粧が必要なんです

新宿2丁目のバーに勤めています。
ご存じ、オカマバーなので、仕事柄、お化粧はどうしても必要。
でも、私はヒゲが濃いので化粧ではいつも苦労していました。

特に冬はヒゲを剃ると、剃った後の皮膚がカサカサになり、化粧が全然のりません。
荒れた肌を隠すために無理して厚塗りをするので、ますます肌荒れがひどくなり、翌日、またヒゲを剃るのが痛くて痛くて・・・。

仕事にこれだけ影響を与えてしまうグヒゲ剃りの永久脱毛ができたら、どんなに良いだろうと思っていました。
そんなとき、知り合いにフラッシュ式脱毛器のことを聞き、思い切って購入してみました。

使ってみるとちょっとだけ痛かったけど、それはその瞬間だけのこと。
毎日、荒れた肌にカミソリを当てる痛みや、1日中ヒリヒリするカミソリ負けの痛みがなくなると思えば、じゅうぶん我慢できました。

3回の処置で、驚くほどきれいに脱毛できました。
煩わしいヒゲ剃りと肌荒れからもそろそろ解放されそう。
感激しています。

ヒゲがホホからもみあげまで続いていたのに

全体的に毛深いので、永久脱毛したい部分はたくさんありますが、特に悩んでいるのが顔の毛深さ。
ヒゲがホホ全体、もみあげまで続いています。
剃っても毛穴の色は残るし、もみあげの太さが尋常じゃない。

婦人服や装飾品を扱う店を経営しているので、お客様はほとんど女性。
従業員からは、店長がいないほうがお客が寄りつくと冷やかされるし、確かにお客様も話しかけにくいようです。

フラッシュ式脱毛器で、濃すぎるヒゲの完全脱毛と、太いもみあげを細くすることができました。
自分で言うのも何ですが、ずいぶんすっきりした顔になった気がします。

これからは安心してお客様と接することができます。
接客に自信をもてるようになったことは、僕の人生にも大きなプラスだと思います。

男だって毛深いのはみっともない

自分自身は人並みの毛深さだとは思いますが、今回、優先順位を決めて、ヒゲとホホを脱毛しました。
順々に腕や脚も脱毛していきたいと思っています。

脱毛を3回ほど経験したら、他人の毛深さが余計に気になり始めました。
僕ぐらいの年齢の男は、ほとんど自分が毛深いことに無頓着なんですよね。

でも、若い男性社員や女子社員たちは、そういう点でも厳しい目で見ています。
上司が不潔なイメージだと反抗する様子がよく見えます。

年齢が高くなればそれも仕方ないことかもしれないけれど、僕自身は汚いオジサンにはなりたくないなと思うんですよね。
オジサンだって、清潔感は大切。

腕や手に毛がもしゃもしゃしているのは、顧客に対して失礼だし、みっともないと思う。
これからの時代、毛深い人は剃るなり永久脱毛するなり、もう少し周囲に気を使うべきじゃないかな。

ホホの剃り後が「泥棒みたい」

ヒゲが濃く、特に嫌なのは、ヒゲを剃ってもホホのほうまで黒っぽく色が残ってしまうことです。
彼女や友達、同僚から、「泥棒みたい」と言われたり、「人相が悪い」とからかわれたり・・・。
これがとても嫌でした。

僕は父が亡くなった後、父がやっていた設備会社を受け継いでいるんですが、お客さんの家に上がる機会が多いので、やっぱり人相が悪く見えるのは良くないと思うんです。
針脱毛の話も聞きに行ったことがあるけれど、痛いし、お金もすごくかかると言われてあきらめました。

フラッシュ式脱毛器を本で知って、使い始めたのは半年ほど前から。
5回目の照射を終えたところです。

もうすっかり薄くなり、誰も「泥棒みたい」とは言わなくなりました。
でもどうせならもっと薄くしたいから、もう少し使おうと思っています。

「気持ち悪いから脱毛して」と言われました

口のまわりとホホ、アゴを脱毛。
僕自身は少し気にしている程度だったんですが、ガールフレンドが、「毛深くて気持ちが悪いから」と脱毛を勧めたんです。
彼女が買ってくれるというので、それなら脱毛してみようかなと思って。

実は、彼女自身がフラッシュ式脱毛器で脱毛したことがあり、要領を良くわかっているんです。
脱毛の初日は彼女がやってくれました。

今、4回目。
すっきりしてきたと彼女がほめてくれます。
永久脱毛なんて考えたこともなかったけれど、好きな人にほめられると気持ち良いし、気分も明るくなりますね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ