フラッシュ式脱毛器の寿命はどのくらい?

フラッシュ式脱毛器を使おうと考えている方は、どの程度の期間脱毛器が使えるのか、寿命も気になるところだと思います。
フラッシュ式脱毛器自体は半永久的に使えるものですし、故障しても修理が可能で1年間は保証が付いている場合が多く、無料で直してくれます。

したがって、フラッシュ式脱毛器の寿命を考える場合、カートリッジの寿命を指すことになります。

フラッシュ式脱毛器のカートリッジには照射限度回数があるため、必ず寿命があり、その寿命は使用頻度によって決まってきます。
ではここで、当サイトでおススメしている「ケノン」のカートリッジで寿命を計算してみましょう。

前提条件として、ケノンは照射レベルをレベル1からレベル10まで調節可能で、各レベルでカートリッジの照射限度回数は50,000回(レベル1)~10,000回(レベル10)とレベルが上がるほど寿命は短くなります。

また、フラッシュ式脱毛器は1回使用したら次に使うまである程度期間を開けなくてはいけませんが、ケノンの場合は2週間程度となっているので、ここでは2週間(1ヵ月に2回)として計算します。

1日の使用でワキ、腕、脚、Vゾーンの脱毛をして500回照射すると仮定すると、レベル1の場合、50,000÷500÷2=50か月となり、だいたい4年くらいとなります。
レベル10となると、10,000÷500÷2≒20か月となり、2年6か月くらいですね。

部分脱毛しかしないのであれば、500回も照射しないと思いますので、もっと長くなりますし、全身脱毛なら500回以上照射すると思うので、寿命はもう少し短くなるでしょう。
フラッシュ式脱毛器で永久脱毛をするには3~7回の照射が必要と言われていますが、1つのカートリッジで十分まかなえることがわかりますね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ