眉毛脱毛をする際に注意しておきたいこと

毎日のように眉毛をお手入れしている方の中には、眉毛の永久脱毛を検討されている方も多いのではないかと思います。
もちろん、フラッシュ式脱毛器を使えば、眉毛を脱毛することは可能ですが、いくつか注意点がありますので、眉毛脱毛を検討されている方は参考にしてください。

照射範囲の小さなカートリッジを使うこと

フラッシュ式脱毛器は脱毛効率を上げるため、フラッシュの照射範囲は出来る限り広くなるように作られています。
当サイトで紹介しているフラッシュ式脱毛器だと3.5cm×2cmが標準の照射範囲ですが、眉毛の脱毛は眉毛の形を整えるため細かい脱毛が必要となってくるので、照射範囲はもっと狭い方が好ましいです。

当サイトで紹介しているケノンは、その点眉毛専用の脱毛器(電気式)が標準でついてきますので、眉毛の脱毛をする場合はそちらを使うようにしましょう。

目にフラッシュが入らないようにしましょう

フラッシュ式脱毛器から照射される光はレーザーに比べて弱いとはいえ、目に入れば失明の可能性もあります。
眉毛のように目の近くの脱毛をする場合は、脱毛器付属のサングラスか、お持ちのサングラスを使って目を守るようにしてください。

特にアイホール(目と眉の間)の脱毛については、皮膚も弱いですし、目にとても近い所なのでよほど気にならない限り脱毛は避けた方が無難だと思います。

脱毛のし過ぎに注意しましょう

自分の眉毛の太さにコンプレックスを抱えている方も多い事と思います。
フラッシュ式脱毛器で眉毛を脱毛して細く出来れば、今持ってるコンプレックスが解消でき、新しい一歩が踏み出せることでしょう。

しかし、人の好みや流行と言うものは移ろいやすく、細い眉毛が好まれる時代もあれば、太い眉毛が好まれる時代もあります。
さらに人は歳を重ねると眉毛が垂れてくるので、眉毛の上の部分を脱毛しすぎると、歳をとったときに額がとても広く見えてしまうことにもなります。

一旦永久脱毛してしまえばもう元に戻すことは出来ませんので、よくよく考えて脱毛する範囲を決めるようにしましょうね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ