脱毛器の正しい選び方って?

今日は、家庭用の脱毛器を使ってみたいと考えている方に、脱毛器の選び方についてお話しようと思います。

脱毛したい範囲はどれくらいか

脱毛しようかなと思い立った方は、どこかしらムダ毛の気になる部位があると思います。
それは例えばわき毛だけかもしれませんし、体全体のムダ毛が気になるという方もいらっしゃるでしょう。
もし、ムダ毛を処理したい部位がごくごく狭い範囲であれば、脱毛にかかる時間も短いですし、あまりコストをかけないで脱毛したいですから、脱毛ワックスなどでも痛みをこらえる時間が短く済むのでいいのではないかと思われます。

しかし、複数の部位を脱毛したり、体全体の脱毛を考えた場合、痛みをこらえるのは難しいですし、肌にかかるストレスが増えてトラブルの原因にもなるので、少しお金をかけて安全性を高めた脱毛をした方がよくなります。
この場合はやはり肌への負担が最も少ないフラッシュ式脱毛器を使って頂きたいと思います。

どこまで脱毛したいのか

例えば、明日だけでいいからムダ毛のない肌が欲しいということであれば、コストも考えてシェーバー式脱毛器を使ってさっと剃ってしまうのもいいでしょう。
しかし、なるべく長く脱毛していたいと考えるのであれば、表面上だけの脱毛ではなく、毛根からしっかり脱毛できる脱毛器を選択する必要があります。
脱毛してから次の毛がはあえて来るまでの期間の長い順に脱毛器を挙げてみると、フラッシュ式(毛根を破壊)>ローラー式(毛根から抜く)>シェーバー式(剃る)となります。

長期にわたってすべすべの肌を手に入れたいとお考えであれば、フラッシュ式を選択してくださいね。

自分の肌質に合ったものを選びましょう

脱毛という行為は多かれ少なかれ肌に負担をかけます。
肌の弱い方や乾燥肌の方、日焼けしてしまった肌などは脱毛による肌への負担に弱く、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。
自分の肌の状態をしっかり把握したうえで脱毛器を選ばないと、思わぬ肌トラブルに見舞われてムダ毛以上に気になってしまうことになります。

肌への負担が少ない順に脱毛方法を挙げると、フラッシュ式<シェーバー式<ローラー式となります。
無難なのは間違いなくフラッシュ式脱毛器ですので、お肌のトラブルが気になる方は、フラッシュ式を選ぶことをおススメします。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ