美肌と化粧品の関係

「お化粧のノリが良い」か「悪い」というのは、女性にとってその日1日が良い日になるか悪い日になるかを決定するほどの重大事です。
体調も良く、フラッシュ式脱毛器で毛の処理もOK、他に特別な理由も思い当たらないのにお化粧のノリが悪いという事があります。

お化粧のノリの良し悪しは、今の健康状態のほかに、化粧品を正しく使っているかどうかにかかっていると言っていいでしょう。

まずは化粧品を使う順番を守るという事。
洗顔をしたら最初は化粧水です。
これで顔のPHを整えます。
それを忙しいとか遅刻しそうだからと化粧水を飛ばしてクリームや乳液を使うと、肌がアルカリ性のままお化粧をすることになってしまいます。

化粧水の後は下地クリーム。
もちろん脂性の人は省いてもかまいません。
けれどお化粧をする人は、お化粧崩れを防いだり、肌を保護するために下地クリームを使用した方が良いと思います。

それからファンデーション、メーキャップという順番ですね。

また、化粧品を正しく使うことには、完全に落とすという事も含みます。
1日が終わり綺麗に洗顔した時に「あぁ、さっぱりした」と、思わず口に出た経験は誰にでもあるはずです。
その時、気持ちだけじゃなく、肌も本当に喜んでいるんです。
化粧品や脂、ほこりで窒息状態だった肌が思う存分呼吸でいるようになったんですから。

化粧を完全に落とさないと、毛穴や肌の凹部分に顔料や色素、油分が残ったままになり、フラッシュ式脱毛器を使う場合にも悪影響と成り得ます。
必ずクレンジングクリームを使い、その後石鹸で丁寧に洗い落とします。

なぜ、クレンジングクリームを使うのかと言うと、メーキャップ化粧品には、たくさんの色素、油が使われています。
その中には、油でなければ落とすことが出来ない成分のモノが入っています。
これをキレイに落とすためには、適量をとって顔につけ、汚れと馴染ませるようにするクレンジングクリームが必要になります。

これをガーゼかティッシュを使って汚れが付かなくなるまで拭き取ります。
特に小鼻や口、目の回りは汚れが残りやすいところなので、注意して拭き取りましょう。

後は石鹸で丁寧に洗顔し、充分すすぎます。
そして、化粧水で肌を整えればいいんです。

水ではなく、ぬるま湯を使うようにすると、皮膚の表面の毛穴が開いて、汚れを落としやすくなります。

それから、すすぎはこれでもかと言うくらいやりましょう。
石鹸の水溶水のPHは10近くあります。
肌は4~6の弱酸性ですから、石鹸のアルカリ分が残っていると、肌を荒らす原因となります。

こうして肌を清潔にして、ゆっくり睡眠をとることが肌の為にとても大切なことです。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ