脱毛器を使用する際にジェルは必ず必要なのか?

脱毛器を使って脱毛をする際に、ジェルを使う方も多いのではないでしょうか。
ジェルを使う目的としては主に下記の3点です。

  • シェーバー式の脱毛器の場合、シェーバーの滑りを良くしたり肌を適度に湿らせるために脱毛する前にジェルを肌に塗る
  • 熱線式やレーザー式の脱毛器の場合、脱毛後に肌が熱を持ってしまうため、火傷などを防ぐために冷却用としてジェルを塗る
  • 脱毛器を使用した場合、程度の差はあるものの肌に負担がかかるので、乾燥等を防ぐために美容液の役割としてジェルを塗る

フラッシュ式脱毛器の場合、ジェルを使う必要性は余りありませんが、強いレベルで使いたい人や、肌が弱い人は、美容液的な役割としてジェルを使うと肌トラブルになる可能性はグッと下がるでしょう。
また、ジェルに関して、専用のジェルを販売している脱毛器もあるようですが、専用のものは高いですし、普通の美容液でもなんら問題もないので、普段お使いの化粧品をお持ちならそれを使えばいいと思います。

たとえば、肌を冷却するんだったら冷却ジェルじゃなくても冷却パッドのように何度も使えてよく冷えるものもありますし、美容液で保湿するよりも軟膏やクリームを塗ったほうがいい場合もあります。
脱毛器にも自分に合う合わないがあるように、肌につけるものにも当然自分に合う合わないがあるはずですから、脱毛器専用だからということではなく、肌に合うものを選んで、上手にケアしてあげるようにしてください。

でも、一番肌に優しいのは、フラッシュ式脱毛器で肌を痛めないレベルで脱毛するということも、ぜひ覚えておいてくださいね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ