脱毛と除毛の違い

ムダ毛の処理には、脱毛以外に除毛や剃毛といった言葉が使われます。
剃毛は言葉そのままに毛を剃ることですが、脱毛と除毛はその違いがイマイチわかりにくいので、ここで説明しておきたいと思います。

脱毛とは毛根を破壊して毛が生えてこないようにすることであり、除毛は単純に毛を取り除くだけで、毛根はそのまま残すことを指します。
結果として、脱毛は毛が生えてくるのを遅らせたり、生えてこなくしたり、毛を細くすることが出来ますが、除毛では剃毛と同じ効果しか望めません。

脱毛器でいうと、フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器が行っているのが脱毛、ローラー式や熱線式、シェーバーなどで行っているのが除毛になります。

脱毛は毛根にアプローチするため、皮膚を傷めにくいという特徴がありますが、除毛は皮膚に負担がかかるため、肌荒れや黒ズミといった肌トラブルが発生してしまう可能性があります。
一時的にムダ毛を処理したいという場合を除き、除毛は避けたいところです。

脱毛したいと思っていろいろな商品を調べてみると「脱毛」を謳った商品がたくさん見つかりますが、本当の意味で「脱毛」できるのはフラッシュ式とレーザー式だけですので、脱毛器選びの際は気を付けて選ぶようにしてくださいね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ