乳首周りの脱毛にはご注意ください

服を脱いだら乳首からムダ毛が数本チョロっと伸びている。
恥ずかしいやら照れくさいやら、出来ることならその場で引き抜いてしまいたいですよね。
そんな経験をすると、乳首周りの毛も脱毛したいと思っちゃいますけど、乳首周りの脱毛にはちょっと注意が必要です。

乳首は周りの皮膚よりも色が濃いのですが、これはメラニン色素の影響です。
当サイトで紹介しているフラッシュ式脱毛器やレーザー式脱毛器の場合、皮膚の中でも色の黒い部分に反応して熱を伝えるため、上手くフラッシュを照射しないと乳首のメラニン色素に熱が伝わって痛い思いをしたり、下手をすると火傷をしてしまいます。
また、デリケートな部分でもあるので、毛を剃ったり、無理に引き抜いたりすると炎症などの要因になったり、色素沈着の原因になったりします。

肌のために一番いいのは、本当に表面に出ている部分だけを切ることですが、そうではなくてどうしても脱毛したいということであれば、なるべくフラッシュの出力を弱くして、出来るだけ乳首にフラッシュが当たらないようにして、フラッシュ式脱毛器を使うのがいいでしょう。
大好きな人との素敵な一夜を台無しにしたくないという強迫観念に駆られて無理に引き抜いたりするよなことはせず、時間はかかってしまいますが、弱めのフラッシュで地道に脱毛をすることをおススメします。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ