時間が無いときのワックス脱毛

これから肌を露出する機会が増える季節になってきましたが、急きょ今日中に脱毛しなきゃって時は、フラッシュ式脱毛器よりも、ワックス脱毛の方がその日のうちにツルっとキレイに出来るので、即日脱毛したいという場合にはおススメです。
ワックス脱毛というのは、脱毛用のワックス剤を皮膚に塗り、ワックスにムダ毛を絡ませてから、ワックッスごと毛根を引き抜くというものですが、ワックスには「水性ワックス」と「油性ワックス」の2種類があります。

水性ワックスというのは、砂糖や蜂蜜をベースにして作られたもので、油性ワックスよりも毛を引き抜く力は弱いものの痛みは少ないので、長い毛であれば少ない痛みで引き抜くことが出来ますし、水性なので、水で洗い流せるというメリットもあります。
一方、油性ワックスは、主に松ヤニをベースに作られたもので、水性ワックスに比べると強力なので、ヒゲなどの短い毛でも脱毛が可能ですが、その分肌への負担が大きいので、アフターケアが大変といったデメリットもあります。
脱毛ワックスとして有名なブラジリアンワックスも油性ワックスですね。

ただ、急遽脱毛したいときにそんなに都合よくワックスが自宅にありませんよね。
そんな時でも、水性ワックスであれば自分で作ることが可能なので、作り方を説明しておきますね。

上の水性ワックスの説明を見てもらえばわかるように、水性ワックスのベースは砂糖や蜂蜜といったご家庭にあるものです。
なので、家庭にある砂糖を使って簡単にワックスを作ることが出来るんですよね。
用意するものは白砂糖100g、レモン1/2個、伸びない生地の布だけでOK。
砂糖とレモンの果汁を小鍋に入れて中火か弱火で砂糖を溶かします。
この際、少量の蜂蜜かオリーブオイルを加えると、保湿効果が高まるので、台所にあるようでしたら、加えておきましょう。
カラメル色になって甘く焦げたような匂いがしてきたら、火を止めて人肌くらいの温度まで冷ましましょう。
これでワックスの完成です。

肌にワックスを薄く塗り、その上から小さく切った布を貼ったら毛の生えている方向と逆方向に一気に剥がしましょう。
明日急遽露出の多い服を着る、なんてときには、台所に行って砂糖があるかどうか確認してみることをおススメします。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ