脱毛と脇汗の関係

脇毛を脱毛したら脇汗が増えたと言う人が増えているそうですね。
この現象は“脱毛後多汗”と言うそうで、特に病院で永久脱毛をした人に多く見られるとのこと。
原因として、脱毛により汗腺が刺激されてしまうから等が挙げられていますが、医学的な因果関係はまだ解明されていないそうです。
また、メンタル的な理由として考えられるのが、脱毛したことで“汗が出たらどうしよう”という予期不安が強くなって、発汗を引き起こしているケースもあるそうです。
精神的な発汗の場合、運動や暑さによって出る汗と比べて濃度が高いため、ニオイがきつくなりやすいので、余計に不安が強くなるのかもしれません。
このケースでは、原因がはっきりしているので、本人の意識を変えていくことで発汗を抑えることが出来るようです。

日常生活に支障をきたすほどの脱毛後多汗になってしまったら、ボトックス注射による治療が有効だそうです。
1回の治療で半年間ほど、脇汗の量を減らすことができるうえ、健康保険が適用されるので、気になっている人は医師に相談をしてみることをおススメします。

また、脇のニオイの強さは、脇毛の太さとも関係があるそうで、毛が太めで、ひとつの毛穴から2本の毛が生えている割合が高かったりする人は、ニオイの強い汗が出る汗腺「アポクリン腺」が多い可能性があるということです。
そのような人は、汗のにおいを抑えるスプレー剤や、“ミョウバン水”を作って持っておくといいでしょう。
ミョウバン水の作り方は、水1.5リットルに市販のミョウバン50gを溶かすだけ。
ガーゼに浸して脇をふいたり、スプレー容器に入れて直接脇に吹きかけたりするとニオイがやわらぎますよ。

ほかにも、毛が太い方は、脱毛後の毛穴に皮脂や垢がたまり、それが酸化してニオイが強くなることがあるそうです。
脇の匂いが気になる人は、毛穴に白いものがたまっていないか、チェックしてみてください。
もし、白いものがたまっているようなら、清潔な毛抜きでギュッとしぼり出してください。
それでも何回もたまるようなら、自己処理では解決出来ないと思われるので、皮膚科で毛穴を開く処置をしてもらうといいでしょう。

本来、脱毛後の多汗は一時的なものが多い症状です。
それでも、なかには治りにくい精神性発汗や、毛穴のつまり、アポクリン腺が多い体質などが原因で、脱毛後多汗が長引いてしまうこともあります。
そういう場合は、上記の対策をするなど、多汗の原因に合わせた対策をしましょう。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ