脱毛中にやっておきたいスキンケア

脱毛することに夢中になっていると、ついつい忘れがちになってしまいますが、脱毛中のスキンケアは肌を守るのとともに脱毛の効果を高めてくれるので、忘れないようにしましょう。
今回は、脱毛中の肌はどんなふうにスキンケアをすればいいのかお話していきます。

まず大事なのは、夏は特に気になってしまう「紫外線対策」です。
日焼けした肌は、熱を持って火照った状態になるため、紫外線から受ける肌の負担がより大きくなります。
また、紫外線対策は外出先だけでなく、室内にいるときも窓から差し込む日光によって、気づかないうちに紫外線を浴びていることがあるので、注意を怠ってはいけません。
まず、基本となる紫外線対策は、日焼け止めをしっかり塗ることです。
もったいないからと中には少量しか塗らないという方もいますが、実は少量ではあまり効果がありません。
特に汗をかくと、日焼け止めがとれてしまうので、こまめに塗り直しをしましょう。
また、ウォータープルーフタイプなどクレンジングの必要な日焼け止めは、毎回クレンジング剤で馴染ませるように優しく落とし、肌に余分な負担がかからないようにしましょう。
だからと言ってクレンジング剤を使いすぎて、クレンジング剤が肌に残らないように注意してください。
せっかくクレンジングで日焼け止めを落としても、クレンジング自体が残ってしまうと、別の肌トラブルを起こしてしまいます。

次に、大事なスキンケアは「保湿ケア」です。
ここ最近は季節に関係無く、湿度の高い夏場でもエアコンなどによって室内が乾燥する環境になってます。
お風呂上がりは特に皮脂膜が洗い落とされて肌が非常に敏感な状態になっていますので、しっかり保湿する必要があります。
オススメの保湿方法は、化粧水でしっかり肌に水分を与え、クリームや乳液で保護することです。
何も高級なものを使用する必要はありませんので、安いものをたっぷり使ってしっかり水分を肌に与えてください。
また、お風呂上がりに保湿をする時は、身体が濡れている状態でこの方法を行ったほうが肌に水分を閉じ込めやすくなるため、保湿効果が高くなります。

脱毛器を使うと、肌は熱を持ち、乾燥してトラブルを起こしやすい状態になります。
だから脱毛器を使用した後は良く冷やし、しっかり保湿をする必要があるんです。
したがって、上記でお話したように日ごろから紫外線対策、保湿ケアをしておくことが、脱毛時の肌への負荷を減らすことに繋がります。
脱毛するだけではなく、脱毛した肌のケアも忘れないようにしましょうね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ