フラッシュ式脱毛器と毛周期の関係

フラッシュ式脱毛器を使うタイミングについて考えたことはありますか?
多くの方がフラッシュ式脱毛器を購入後、自宅に届いた日や、最初の週末などのタイミングで使い始めて、そこから2週間おきに使用しているのではないでしょうか?
それでももちろん効果はあるんですけど、脱毛効果を最大限に発揮したいのであれば、ムダ毛の毛周期に合わせてフラッシュ式脱毛器を使うようにしましょう。

それでは、毛周期とフラッシュ式脱毛器のタイミングについてお話するまえに、毛周期について少し理解を深めておきましょう。
ムダ毛に限らず、髪の毛や腋毛などの体毛は、ずっと生えっぱなしになっているわけではなく一定の周期で生え変わります。
その周期を「毛周期」と言い、以下の5期に分類されます。

  1. 成長初期:
    毛母細胞の分裂が始まって、皮膚の中で毛の成長が始まるスタート段階
  2. 成長期:
    毛母細胞が活発に分裂し始め、毛が成長して皮膚の中で伸びている段階
  3. 成長後期:
    毛乳頭が皮下組織に達して、毛細血管から栄養を取り込んで皮膚の外に向かってどんどん伸びる段階
  4. 退行期:
    毛乳頭から毛根が離れて、毛母細胞への栄養供給がストップすることにより毛母細胞の分裂が止まり、毛の成長が止まる段階
  5. 休止期:
    毛が抜け落ちて、次の毛の成長を始めるまでの休止状態

このサイクルを繰り返し、毛は生え変わりますが、毛周期のタイミングは1本1本バラバラなので、すべての体毛が無くなるというようなことが起こらないようになってます。

それでは、この毛周期と脱毛するタイミングについてお話していきましょう。
実は、フラッシュ式脱毛器によって脱毛効果が得られるのは、上記の毛周期の中で成長期にあるムダ毛に対してだけなんです。
フラッシュ式脱毛器から照射されるフラッシュは毛根部分の黒い色に反応させることで、成長期の毛根部分にある毛の成長に関わる細胞を熱で破壊して毛の成長を阻害するからです。
では、今生えている毛の中で、成長期の毛はどのくらいあるのでしょうか?
実は、大体15~20%くらいの体毛が成長期にあると言われています。
つまり、フラッシュ式脱毛器を使ったとき、効果があるのは照射したムダ毛のうち15%~20%くらいということです。
また、毛周期は毛の生えてる部位によって異なりますが、脱毛される部位の毛の場合、大体3ヶ月から5ヶ月程度だとされています。
2週間おきにフラッシュを当てていれば、脱毛する部位ごとに効果が良く出るときと、出ないときと言うのがわかるようになるかと思います。

そうやって、効果的にフラッシュ式脱毛器を使えるようになると、もう脱毛のスペシャリストですね。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ