おでこの生え際を整えたい方へ

自分のおでこの形が好きではない、変えたいという方は意外に多くいます。
古くから日本人はおでこを出すような髪型にしていたこともあり、額の形に関する美意識が強い民族の1つです。
額の美しさを表す表現として「額付き」「富士額」「月代」といった言葉が多数あることからも、美意識の強さが伺え知れますが、そのお手入れ方法は主にカミソリでした。
カミソリで額に生えている産毛を剃り、生え際を整えるという文化は江戸時代ごろからあるそうで、頻繁にお手入れして額の美しさを保っていたようです。

しかしながら、カミソリでのお手入れは肌を傷つける危険性がありますし、頻繁にお手入れしなくてはいけないので、最近ではあまりお勧めされることは無くなりました。
それにとって代わっておススメされるようになったおでこの生え際のお手入れ方法の1つがアートメイクです。

美しい生え際を描くアートメイク

おでこの生え際をアートメイクによって作っていくと言う手法は、おでこ上の髪の生え際を実際よりも増やして描くことによって広すぎるおでこを小さく見せること、きれいな生え際のラインを作ること、小顔に見せることを目的に施されます。
アートメイク専門のサロンやネイルサロン、まつげサロンなどでやってくれますので、気になる方は一度問い合わせをしてみるといいでしょう。
アートメイクは一度行えば、しばらく消えないため、頻繁なお手入れが必要ないというのもメリットですね。

ただ、アートメイクは上述の通り書き足していくものなので、額が広い方には向いていますが、額の狭い方の場合、さらにおでこが狭くなってしまうので、あまり向いていないかもしれません。
そういう方の場合、おでこの形を整えるためにおススメなのは、フラッシュ式脱毛器です。

フラッシュ式脱毛器で安全に脱毛

フラッシュ式脱毛器を用いて、おでこに生えているムダ毛や産毛を脱毛することは、肌を傷つけない、お手入れが楽になるといったメリットがあり、カミソリによる脱毛よりは断然こちらをおススメします。
おでこをきれいに脱毛したいという場合、フラッシュ式脱毛器を使うとフォト効果などによって肌がきれいになるというメリットもあるので、なおさら使ってみて頂きたいですね。

いかがでしたか?
おでこをキレイにしたいというのは日本人が持って当然の美意識なので、自分のおでこの形が気になる方はあまり躊躇せず、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
当サイトではもちろん、フラッシュ式脱毛器をおススメしますよ。

自宅でツルツル脱毛!フラッシュ式脱毛器の決定版

まずは公式サイトで実物を見てください。最短で明日から自宅脱毛の環境が整います。お支払いも月3,000円からでOK! 1241 脱毛器ケノン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ